shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

やちむんの里 Photo Journal Vol.3

スポンサーリンク

こんにちは、シロです。

先日、読谷村にあるやちむんの里に行ってきました。

ちょうど陶器市が開催されていたのでその様子を写真で紹介したいと思います。

 

やちむんの里について

「やちむん」とは沖縄の方言で「焼き物」を意味します。

カフェやギャラリー、工房・窯元がいくつも集まった工芸村を「やちむんの里」と言います。

 

〒904-0301

沖縄県中頭郡読谷村座喜味2653-1番地 

 

座喜味城址の近くなので観光がてら寄るとちょうどいいです。

 

ギャラリー

職人さんの作業場も近くで見ることができます。

 

敷地が結構広いので散策しながら楽しめます。

 

この窯で焼いているそうです。

 

 

使用カメラとレンズ

X-T2にXF35mmF1.4の組み合わせで撮影しました。

工房内や窯内の薄暗い場所ではF1.4の開放で明るく撮ることができました。

初めて行く場所では狭すぎず、広すぎず、ちょうどいいこの画角を使うことが多いです。