shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

座喜味城址 Photo Journal Vol.13

スポンサーリンク

こんにちは、シロです。

先日、読谷村にある座喜味城址に行ってきました。

天気がよく絶好の散策日和だったので、少し足を伸ばして城址公園周辺の遊歩道も歩いてきました。

 

座喜味城址について

15世紀に築城家としても知られる護佐丸によって築かれたといわれ、石積みの美しい城壁や城門を見ることができます。

2000年には首里城跡などともに世界遺産にも登録されています。

住所:沖縄県中頭郡読谷村字座喜味708-6

那覇から1時間ほどです。

見学自由(無料)

 

 

ギャラリー

リュウキュウマツのトンネルを抜けると、

 

 

アーチ状の城門

 

 

この高さ伝わりますか?

 

 

精巧で美しい城壁

 

登ろうとする人

 

一の郭

 

城壁越しに東シナ海が一望できます。

 

座喜味城址は24時間立ち入りが可能です。

夕日を眺めたり、星を眺めたり色々な景色を楽しむことができます。

 

隠れスポット「木道」

 座喜味城址公園は周囲を自然に囲まれていて、その森の中を散策することができます。

 

公園内の案内に従って歩いていくと、

 

路地裏から小道に入り降りていきます。

 

階段が現れました。

 

ひたすら登って降りてを繰り返す。結構キツイ...

道中は鳥のさえずりや水の流れる音が聞こえたり、自然を楽しめるのですが、後半はキツくてそんな余裕もなかった...運動不足です。

 

そしてゴール!頑張ったあとに待っている景色は...

 

普通でした。遠くに海が見えます。

でも達成感は200%

酸素が美味しかった!

所要時間は30分くらいです。