shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

わたしのカメラ遍歴

スポンサーリンク

私が初めてレンズ交換式のカメラを手にしたのは2013年の9月頃。

旅行のためにとそれまで使っていたコンパクトカメラからミラーレス一眼のSONY NEX-5Rに買い替えました。

小さなボディーにAPS-Cサイズのセンサーを搭載していて、画質もキレイで初心者にも扱いやすく2年程はメインカメラとして使っていました。

ソニーのカメラはタイムラプス動画が撮れるので、今はタイムラプス専用機と特に撮影予定はないけどサブカメラとしてカバンに忍ばせておく用になっています。



その後2015年にニコンのD5300に買い替えました。

父がニコンユーザーだったので、レンズを借りられるというのがニコンを選んだ理由です。

この頃に本格的にカメラにハマり基本的な操作も覚えました。

今はタムロンの100mm-400mm F4.5-6.3を付けっぱなしにして、望遠専用として使っています。



2017年3月からは富士フイルムのX-T2をメインカメラとして使っています。



私の場合はレンズキットとして購入したもの以外に他のレンズを持っていなかったので、メーカーを買えてしまうこともそれほど悩みませんでした。

今は富士フイルムがとても気に入っていて単焦点レンズも3本あるので今後も富士フイルムを使っていくつもりです。


現在手元には3台のカメラがありますが、それぞれ使う場面が決まっていてある程度使い分けができているかなと思います。

3台とも愛着があってとても気に入っているので壊れるまではどんどん使っていきます!




関連記事

www.shiro-graphy.com