shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

写ルンですで残す旅の記録【旅ログ】Vol.1-5

スポンサーリンク

先日の旅行に持って行った写ルンですの現像があがったので、そちらを紹介したいと思います。

27枚撮りのうち2枚は光量不足で真っ黒でしたが、それ以外はキレイに写っていました。

25枚ありますが一気にいきます。

それでは早速!

1日目


最初に撮ったのはけやき坂通りからの東京タワー。
白飛び気味ですがギリギリ残ってくれた。


日が落ちて薄暗くなってきた時間帯。
ISO400なのでこれ以上暗くなっちゃうと無理ですね。

2日目


明月院のあじさい
お気に入りの一枚です。


昭和感あふれる一枚


空の色味が好きです。


動いている江ノ電を撮ったので、ブレてるかと思いましたがセーフでした。



3日目


シビックセンターからスカイツリー


この日は2枚しか撮っていませんでした。

4日間で1日6~7枚を目安にと思っていたんですが、カバンに入れるとそのまま忘れてしまい、あとで「しまった」と気づくことが何回もありました。もったいない...

ちなみに1日目4枚、2日目8枚、3日目2枚、4日目11枚となっていました。

4日目


3日目に撮らなかったぶんの帳尻合わせで半日しかなかったのに11枚と多めです。


ミニチュアみたいな雰囲気に


写真を見返していて気がついたんですが、わたし縦で撮ったものは全部同じ向きに傾いています。

今まで特に気になった事はなかったですが、何か癖があるんですかね。


風景とフィルムの色味がよく合っています。
懐かしさが漂う一枚に。

まとめ

十数年ぶりに使った写ルンです。やっぱり色味が最高ですね。

今でもフィルムで撮り続ける方がたくさんいるのも納得です。

現像が上がってくるまで「ちゃんと撮れているかな」という感覚も久しぶりに味わいました。

たまにあるイベント事に持っていくと気軽に楽しめていいかもしれません。



空港では行きも帰りもX線検査に通してしまったのが気になっていたのですが、感光やかぶりは特に見られなかったので安心しました。

調べてみると国内線や高感度フィルムでなければ問題ないという方も結構いるみたいですね。

ハンドチェックをお願いした方がいいのか、フィルムをお使いの皆さんはどうされているのか、教えてくださると嬉しいです。

関連記事

www.shiro-graphy.com

www.shiro-graphy.com

www.shiro-graphy.com

www.shiro-graphy.com