shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

Osmo Actionで天の川は撮れる?

こんにちは、シロです。

前から試してみたかった「Osmo Actionで天の川を撮る」をやってみました。

星が綺麗に見える予報の日が少なくてなかなか行けなかったんですが、昨日は久しぶりに星空指数100だったので、撮りに行ってきました。


結果から言うと、Osmo Actionで天の川は撮れます。

撮ってきた数枚の写真と共にカメラの設定なども合わせて紹介します。

Osmo Actionの長時間露光

Osmo Actionはシャッタースピード最大120秒まで対応しています。

RAWで撮影できてシャッタースピード、ISO感度、ホワイトバランスの色温度まで細かく手動で設定することができます。

作例


F2.8  ISO200  SS120秒

広角なのでそんなに気にはならないですが、シャッタースピードが長いぶん星は流れてしまいます。

写真の端を見ると分かりやすいと思います。


F2.8  ISO200  SS120秒

左下の明かりは外灯です。

そこまで強い明かりではなかったですが、SS120秒ともなるとかなり明るく写り、フレア・ゴーストが発生してしまいます。

星を撮るときは正面に何も光源がないところの方が良さそうです。


F2.8  ISO400  SS120秒

右上の光跡は飛行機ですが、左の方のは...流れ星?


F2.8  ISO400  SS120秒

RAWで撮影すると歪み補正が適用されずに魚眼レンズで撮ったような画角になりますが、そのぶん広く写ります。

まとめ

この小さいカメラでどれだけ写るかと思っていましたが大満足です。

アクションカムらしい画角の広さで天の川を上から下までダイナミックに撮ってくれました。

手軽にこれだけ写ればかなり実用的かと思います。


次回は天の川タイムラプスも試してみます。


こんな感じで三脚に乗せて撮っていました。