shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

Osmo Actionがハイパーラプスに対応

スポンサーリンク

こんにちは、シロです。

昨日、10月1日にGoProの新機種Hero8の発表がありましたが、同日にOsmo Actionはファームウェアのアップデートがありました。




待望のハイパーラプスが追加されました!

GoProではハイパーラプス機能に相当するタイムワープというのがHero7からありますが、DJIのカメラではジンバル付きのOsmo Pocketでしか撮れませんでした。


早速アップデートして試し撮りもしてきました。


解像度は4K、2.7K、1080P、速度は30×、15×、10×の3つから選べます。


Osmo Action Hyperlapse test


手持ちでただ歩いているだけでかなり滑らかに撮れました。

速度は3つすべて試しましたが、30×がスピード感があっていいですね。

撮る時間が短いときは10×、長い時は30×のように使い分けましたが、撮りながら動画の仕上がり時間も表示されるので目安になり分かりやすいです。


昨日今日の2日間試し撮りしただけですが、楽しくてすっかりハマってしまいました。

いろいろ試しながらまた撮ってきたいと思います。