shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

iOS/iPadOS版LightroomがSDカードからの直接読み込みに対応

スポンサーリンク

iOS / iPad OS版のAdobe Lightroomがアップデートで、SDカードなどの外部メディアから直接Lightroomアプリ内のライブラリに写真を読み込めるようになりました。


これまでは一度iPhoneの純正写真アプリに取り込んだあとLightroomに読み込むか、ファイルアプリを介しての手順だったので、これでひと手間省けてより簡単に使えるようになりました。

iOS /iPad OS13.2以降で対応となるので、それ以前のOSをお使いの場合は事前にアップデートしておいてください。


SDカードリーダーを使って直接iPhone内のLightroomに写真を読み込んでいきます。


Lightroomを起動して、カードリーダーを接続すると自動で画面が切り替わるので、案内通りに進めるとすぐに読み込みが始まります。


読み込み時間も短く全くストレスなしです。

純正写真アプリのカメラロールから読み込んだ写真と同様に現像作業を行うことが出来ます。

「削除」をタップするとSDカードなどの読み込み元から読み込んだ写真が削除されます。
パソコンなどで後でバックアップをとる場合や、ファイルを残しておきたい場合は「維持」を選択してください。


もうひとつのアップデートとして、写真を書き出す際にJPG、TIF、DNGといった複数形式のファイルへの書き出しにも対応しています。


私は毎日のようにLightroomを使うので、時間が短縮できたり、手間が省けるアップデートはとても助かります。

今後もどんどん使いやすくなるアップデートに期待します。