shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

iPhoneで撮影された映画がスゴイ!

スポンサーリンク

こんにちは、シロです。

昨日YouTubeを開いたらAppleの公式チャンネルにアップロードされた動画がおすすめに表示されました。

1.映画について

Shot on iPhone 11 Pro — Chinese New Year — Daughterという動画です。

気になったので見てみると、これがかなりイイ!!

タイトルの通りiPhone 11 Proで撮影された短編映画です。

旧正月(春節)の中国を舞台に、仲違いしてしまった母娘の物語で、実話からアイデアを得たお話なのだそう。

音声は中国語ですが、英語の字幕が表示されます。私の英語力でも内容が理解できたので、それほど難易度は高くないかと思います。

iPhoneで撮影されたとは思えない映像は、iPhoneユーザーだけでなく、動画撮影に興味のある方もぜひ見て欲しいです。

映画と言っても8分ほどなのであっという間ですよ。


Shot on iPhone 11 Pro — Chinese New Year — Daughter

監督はセオドア・メルフィというアカデミー賞ノミネート歴もある方で、撮影はハングオーバーシリーズや最近だとジョーカーの撮影を担当したローレンス・シャー、そして主演はジョウ・シュンという中国の女優さんです。

「弘法筆を選ばず」というのが見終わったときの最初の感想。

プロ仕様のシネマカメラだろうが、モバイルカメラだろうが思わず見入ってしまう映像を撮る。

やっぱりプロはすごい。

2.メイキング

メイキング映像も同時に公開されているので、本編を見終わったあとに合わせて見ると、どういう風に撮影されたかが分かってより楽しめます。


Shot on iPhone 11 Pro — Chinese New Year — Making of ‘Daughter’ with Director Theodore Melfi

冒頭のシーンなんか手持ちで撮影されているんですね。しかもワンショットで。

iPhoneで撮影とは言え、ジンバルなど機材に頼った映像ばっかりかと思っていたので衝撃でした。

超広角カメラに強力な手ブレ補正、夜のシーンでもあれだけ撮れるiPhone 11 Proはかなり優秀です。

画面を見ると撮影に使っているアプリはFiLMiC Pro。

私も動画撮影の際は同じアプリを使っているので、いつか私でもこれくらい撮れるようになるかも?とかなり意欲が湧きました。

今年は動画頑張ろうと思います!