shiro-graphy

iPhoneと富士フイルムで沖縄を撮り歩いています

いつも持ち歩くカメラ

スポンサーリンク

こんにちは、シロです。

今私がメインで使っているカメラはFUJIFILMのX-T2ですが、毎日持ち歩くには少し大きいので、普段はサブカメラを鞄に入れています。


いつも持ち歩く必要最低限のカメラとアクセサリーはこんな感じです。

1.SONY NEX-5R


サブカメラに使っているのはSONYのNEX-5RとキットレンズのE PZ 16-50mm F3.5-5.6。

2012年11月に発売なので、もう7年以上前のカメラになります。


iPhoneと比べてもこの大きさなのに、APS-Cセンサー、チルト液晶、タイムラプス機能など、私が欲しい機能が詰まっています。

レンズはこれ一本しか持っていないので、つけっぱなしにしていて、私の中ではミラーレスカメラというよりAPS-Cサイズのコンデジというような感覚になっています。


少し古くなってきたので、コンデジと入れ替えることも検討しましたが、使い心地の良さや、大きなセンサーで撮れる写真が気に入っていて、ずっと使い続けています。

NEX-5Rで撮った写真はこちら

www.shiro-graphy.com

www.shiro-graphy.com

www.shiro-graphy.com

2.tokyo grapherのレンズ


tokyo grapherのiPhone用アタッチメントレンズ

望遠、広角、マクロの3種類を持っています。

画質を落とすことなく望遠にしたり、広角にしたり、標準のカメラだけでは撮れない写真が可能になり、スマホ写真の幅が広がりました。

雑貨屋さんで見つけた丁度いい大きさのポーチに、レンズ3つとメガネ拭きをクッション代わりに一緒に入れています。

tokyo grapherのレンズで撮った写真はこちら

3.Lightning-SDカードリーダー


撮影した写真をiPhoneに転送するときに使うLightning-SDカードリーダー

パソコンを介することなく直接iPhoneのLightroomに写真が読み込めるので、その場でRAW写真も現像できてしまいます。

4.iPhone XS


毎日欠かさず持ち歩くことを考えると、スマートフォンは究極のサブカメラ。

年々進化していくカメラ性能で、写真によっては一眼レフで撮ったものと見分けられない場合もあるほど。

「iPhoneでこんなに撮れるんだ!」と思われるような写真をどんどん撮っていきたいです。

www.shiro-graphy.com

www.shiro-graphy.com

5.まとめ

たまにOsmo Actionが加わることがありますが、ここ一年ほどはこんな感じの組み合わせで落ち着いています。

また入れ替わりがあれば更新します。